みみはなのどクリニックもも

TEL:022-796-0188休診日:水・日曜、祝日

医師紹介

このたび、末武光子前院長より後継としてお声がけいただき、院長に就任した小澤大樹(おざわだいき)です。

私は東北労災病院で耳鼻咽喉科の小児診療を中心に担当し、診療と並行して小児の中耳炎に関する学術研究や論文執筆、講演を続けてきました。

また、小児診療の経験に加えて、東北大学病院では鼻副鼻腔外来を担当してスギ花粉症の舌下免疫療法の導入を行い、いわき市医療センターでは耳鼻咽喉科の責任者である主任科長として耳鼻咽喉科全般の救急疾患の対応に携わり、あらゆる年齢層の患者様の 耳・鼻・のどに関連する疾患の診療、手術、入院加療もおこなってきました。

これまでに培ってきた診療の経験と知識とともに、小児から大人の方まで幅広く様々な耳鼻咽喉科疾患に対応できる診療技術で、 地域の皆様の健康に貢献できるよう尽力して参ります。
当院は小さなクリニックですが、小さなクリニックだからこそじっくりと患者様と向き合い、お子様からご年配の方まで皆様に信頼され、慕われるクリニックとなることを目指しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

みみ・はな・のどクリニックもも院長 小澤大樹

勤務歴と担当業務

東北労災病院:6年間
(耳鼻咽喉科副部長として感染症診療と小児診療、特に難治性中耳炎の治療を担当)
東北大学病院:4年間
(主に鼻副鼻腔外来や唾液腺外来を担当し、東北大学病院で初のスギ花粉症への舌下免疫療法の導入を担当)
いわき市医療センター(旧・総合磐城共立病院):2年間
(救命救急センターを有する同院で、耳鼻咽喉科の責任者である主任科長として耳鼻咽喉科全般の救急疾患の診療を担当)
石巻赤十字病院:2年間
(耳鼻咽喉科全般の外来・入院診療と手術を担当)

所属学会

日本耳鼻咽喉科学会
日本小児耳鼻咽喉科学会
日本感染症学会
日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会
日本アレルギー学会
日本化学療法学会

学位・資格・役職歴

医学博士
日本耳鼻咽喉科学会認定 専門医
日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門研修指導医
補聴器相談医
臨床研修指導医
ICD(Infection Control Doctor)
東北大学耳鼻咽喉頭頚部外科学 非常勤講師(2016年~)
日本耳鼻咽喉科学会宮城県地方部会 感染対策委員会・副委員長(2020年~)

学校医・園医(50音順)

仙台市立古城小学校、仙台市立連坊小学校、小さき花幼稚園

-学術業績など-

主な著作

Ozawa D,et al. Twelve-year survey (2001-2012) of the antimicrobial susceptibility of Streptococcus pneumoniae
isolates from otorhinolaryngology clinics in Miyagi Prefecture, Japan.
(J Infect Chemother. 2014;20:702-8)
[本論文は小児急性中耳炎診療ガイドライン2018(日本耳科学会)に引用されました]

Ozawa D, et al. Impact of the 7-valent pneumococcal conjugate vaccine on acute otitis media in Japanese children:
Emergence of serotype 15A multi-drug resistant Streptococcus pneumoniae in middle ear fluid isolates.
(Pediatr Infect Dis J. 2015;34:e217-21)
[本論文は平成28年度東北大学耳鼻咽喉科同窓会・奨学賞を受賞しました]

小澤大樹ら:咽頭STDに対する意識調査〜アンケート結果から〜
(日本耳鼻咽喉科感染症研究会会誌2012;30:71-6.)

小澤大樹ら:急性鼻副鼻腔炎
(日本医師会雑誌 2014 第143巻特別号(2):101-2.)

小澤大樹ら:肺炎球菌ワクチンによる急性中耳炎の効用は?
(MB ENTONI 2018;224:61-6.)

小澤大樹:耳・鼻・咽喉頭(のど)の疾患 、市民の健康を守るいわき市医療センター病気のこと・治療のこと:第5章子どもとお 母さんを守る:189-196

主な学会発表

小澤大樹ら:口蓋扁桃の悪性線維性組織球腫の一例
(第109回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会)

小澤大樹ら:咽頭STDに対する意識調査~アンケート結果から~
(第41回日本耳鼻咽喉科感染症研究会)

小澤大樹ら:舌に生じた巨大乳児型血管周皮腫の1例
(第114回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会)

小澤大樹ら:宮城県の耳鼻咽喉科から分離された肺炎球菌における薬剤感受性の解析:2001年から2012年までの12年間の推移
(第88回日本感染症学会)

小澤大樹ら:DiagnoSepが敗血症の原因菌推定に有用であった一症例
(第26回臨床微生物学会)

小澤大樹ら:7価結合型肺炎球菌ワクチン導入後に本邦の小児急性中耳炎症例から分離された肺炎球菌の分子疫学的解析
(第117回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会)

小澤大樹ら:頭頸部悪性黒色腫に対する粒子線治療の治療効果の検討
(第56回日本耳鼻咽喉科学会東北地方部会連合学術講演会)

小澤大樹ら:気管切開を行い摘出した気道異物の一例
(日耳鼻宮城県地方部会第136回例会・学術講演会)

主な講演

小澤大樹:東北労災病院における耳鼻咽喉科領域の感染症疾患
(第112回泉南談話会)

小澤大樹:耳鼻咽喉科領域における感染症~学童期に多い疾患とその対応~
(平成26年度仙台市学校保健会総会)

小澤大樹:市中感染で問題となる薬剤耐性菌、グラム陽性菌(肺炎球菌など)
(第6回J感染制御ネットワークフォーラム・薬剤耐性菌ワークショップ)

小澤大樹:耳鼻咽喉科領域の抗菌薬使用の考え方と肺炎球菌ワクチンの最近の話題
(2015年仙台耳鼻科懇話会)

小澤大樹:肺炎球菌ワクチン導入後の小児急性中耳炎-肺炎球菌ワクチンのイロハと抗菌薬の使い方-(2016年宮城県耳鼻咽喉科医会勉強会)

小澤大樹:東北労災病院における舌下免疫の現状
(2017年宮城県耳鼻咽喉科医会臨床セミナー)

小澤大樹:結合型肺炎球菌ワクチンが小児急性中耳炎にもたらしたもの
(第20回仙台東部PO研究会)

小澤大樹:なぜに繰り返す小児の急性中耳炎
(日本耳鼻咽喉科学会宮城県地方部会第31回耳の日イベント講演会)

小澤大樹:肺炎球菌ワクチン導入後の小児急性中耳炎-肺炎球菌の変遷と抗菌薬の使い方-
(第89回郡山耳鼻科勉強会)

メディア出演

J:COMチャンネル:家庭の医学「小児反復性中耳炎」2018年6月リピート放送

TOP